さんまる代の地味活

30代”ねこわめぐすり”女による雑記

歯科衛生士の専門学校って、実際どうなの?ちょっとのぞいてみましょう。

スポンサーリンク

f:id:nekowamegusuri163:20180914130455p:plain

【もくじ】

さいしょに

歯科衛生士のお仕事に興味がある人は多いと思います。

 

高校生や社会人になって歯科衛生士になりたいと思ったら、少しだけここをのぞいてみてください。全部の専門学校が当てはまるわけではないので、ちょっとでも参考になればいいかなっと思います。

歯科衛生士になるためには

3年以上の学校に行く事になります。ただ卒業するだけではいけません。

 

国家試験に合格しないと免許が取れません。そして、この3年以上っていう年数も将来伸びてくるかもしれません。

 

(私が通っていた時は2年制の時代でした。)

歯科衛生士の専門学校について

服装は?

基本自由服で登校でしたが、学校では白衣に着替えて授業でした。

 

看護士でもないのに白衣?ナースキャップ?って知らずに入学したので白衣代が高かったです。

 

スカートとパンツ両方に実技用のエプロン、ナースシューズにストッキング…。カーディガンやあれやこれ!

 

学校によると思いますが最初から制服のところもあります。

 

学校選びの大事な要素でもあります。

f:id:nekowamegusuri163:20180914150253p:plain

何を勉強するの?

「歯」についてもちろん勉強はします。

 

もう、全歯の歯の根っ子まで手書きで絵を描けるようになります。

 

歯の断面図とか名称覚える事になるので、断面図も絵で描けますよ。当時はノートに「歯」ばっかり書いてましたwww

 

あと、治療の流れを勉強します。学生時代に治療の流れ暗記しておけばよかったです。

 

現場では、暗記してるものって思って道具を準備しないといけません。

 

その他にも心理学や解剖学、や薬理学や栄養学など他色々!

 

「歯」とは最初関係ないよう思いますが実は、全部関係します。学校に行ったら全部理由がわかります。びっくりするくらい医療系!って実感するかと思います。

 

例えば、心理学でいうと患者さんとコミュニケーションで痛みを我慢してないかなど相手の気持ちや表情やら大事になってきます。また、症状を聞くときに聞き出すことも必要になるかと思います。

 

それに皆んな健康な人ばかりが患者さんではないので、色んな病気を勉強します。

他に、何でこんなにも授業があるかって国家試験に出るからです!

 

今思えば、授業中に先生が国家試験に出やすいところだからっとか言ってました。

f:id:nekowamegusuri163:20180914151115p:plain

実技って怖くないの?

 

歯の模型を使って偽物の歯石を専門の器具で、除去していく練習があります。

 

また、生徒同士がグループになって患者役したりお互いが練習台になり勉強します。

 

歯医者さんでよく見るイスマシーン(ユニット)まで患者役を案内するところから練習したり、徐々にイスマシーン操作や光を当てたり(ライティング)内容を追加してお互い口の中に唾液や水吸うやつ(バキューム)したり歯医者さんごっこをします。

 

この歯医者さんごっこはかなり大事です。まさに現場です。超重要!

 

例えば、患者さんによってはオエっ(嘔吐反射)が強い人がいます。オエってさせたら、ゲロまみれになるかもしれない。ゲロ吐いてなくても嫌な気持ちになって患者さん二度と来なくなるかもしれない。

 

だから、ごっこで生徒同士が体験します。

 

オエってなる気持ちを知ります。そしたらどの操作も丁寧にしないとって練習に励みます。バキューム操作は簡単そうで奥が深いんです。

他にも、使用した器具の滅菌をしたり、歯茎(歯周ポケット)の深さを計測したり、歯磨きの仕方を実践したり。ブラッシング指導の練習。他いろいろ。

f:id:nekowamegusuri163:20180914151841p:plain

実習ってどうなの?

実習期間があります。学校は期間中は行かないで直接、歯科医院へ通います。

 

現場デビューします。 一番最初は不安でしかないと思います。

 

それに歯科医(ドクター)も最初から学生にいろいろさせません。

 

その歯科医医院の信用を落とすわけには行かないのでドクターも学生でもできることからと思ってます。

 

学校で習ったことを落ち着いて行動したら何とか大丈夫!

 

最初から何でもできる人はいないので、先輩歯科衛生士さんから指導あったり見学したり治療の道具洗ったり、患者さんをユニットへ誘導したり簡単なことからします。

実習先も色んな歯科医院や病院あったよ

歯科医院と言えば、全部同じに見えるかもしれません。ですが専門にしている分野があり実習先でかなり違ってきます。

 

例えばインプラントの歯科医院、矯正の歯科医院、高齢者が多く在宅に力を入れている歯科医院、歯周病専門や児童が多い歯科医院、審美歯科など。

 

将来、自分が働きたい分野でイメージしていくと実習先を考慮してくれるかもしれません。先生に相談しましょう。

え?実習で保育園や小学校も行くの?

小さい頃を思い出してください。お姉さん達がアンパンマンや桃太郎やらのミニ劇や紙芝居でむし歯や歯ブラシの仕方について教わったことがありませんか?

 

歯を赤く色付けて磨けたかどうか見たことはないですか?

 

それをやりに行くんです。

 

学校で、グループになり劇に使うキャラクターのお面を作ったり劇の練習やらガッツリやったの覚えています。

 

歯ブラシの仕方(ブラッシング指導)を小さい子供に実際教えるわけですから、乳歯の勉強もしていないといけません。

 

時には子供の歯磨きを実習生がすることもあって、子供に指を噛まれたり、泣きながら歯を磨く子やいっさい口を開けな子など色んなことを勉強します。

f:id:nekowamegusuri163:20180914155438p:plain

国家試験に向けて集中的に授業が後半ある

実習期間が終わって、いよいよ国家試験に向けて授業は試験対策になります。

 

もうとにかく集中して頭に詰め込みます。覚えて行くしかないです。

 

無駄にはならないので国家試験合格の先にある歯科衛生士として働くには治療の流れや器具の名称もここで一気に覚えておくと現場で役に立ちます。

 

頑張って、合格しましょう。この時の勉強は無駄ではない!

さいごに

ざっくりな専門学校の流れでしたが、学校を選ぶ際に体験や見学できたら積極的に行くといいと思います。

 

その学校の雰囲気が全然違います。学校体験などで生徒さんに質問してみたらいいと思います。

 

私は当時、厳しくて有名な方に入学してしまって本当に泣いてばかりいました。

 

怒られて連帯責任で居残り練習とかあったのに、友達はやや優しめの学校に入学したため楽しい学生生活を送ったと言っていました。

 

のびのび勉強できたから実習も苦でなかったと言われた日には転校すごくしたかったです。金銭的にも時間的にも無理ですが。

 

歯科衛生士に限らず医療関係は現場で新たに覚えることがずっと続きますが、どんなことも無駄にはなりません。

 

また歯科衛生士の求人は常にあります。ほぼ女性の職場なので結婚して子供を育てながら働くママ達も多く復帰もしやすい職業だと思います。

おわり 

 

【ファーストナビ歯科衛生士】